総合武道

2018年10月21日

2018年空道西日本無差別選手権大会

今年は世界大会の年。つまり四年に一度の「空道西日本無差別選手権大会」が開催されました。
普段の西日本無差別大会は、北斗旗空道全日本選手権大会に繋がる予選ですが、この時に限って、本戦はなくなります。

朝十三に待ち合わせに向かうと・・・

reiter

お昼から仕事で今回応援に来れない雷太こと、Reiterが激励に来てくれました。
朝早くにも関わらずわざわざ待ち合わせ場所に来てくれるReiterは本当に男前です。

さて、今大会、関西宗支部からは・・・


sannningumi

山田 弘志(シニア空道ルール)
須崎 登雅(シニア空道ルール)
羽島 俊洋(一般無差別)

koshiba

小芝 裕也(一般無差別)

teramoto

寺元 健(空道交流戦)

の五名が参戦。

熱戦を繰り広げました。

結果・・・

sanbatsu

寺元 健・・・一勝一敗
山田 弘志・・・初戦敗退
須崎 登雅・・・準決勝敗退

そして一般無差別、簡単に言えば「西日本で一番強いやつ決定戦」では・・・

koshibahasima

小芝選手が日進支部のベテラン、柏選手を打ち破って決勝へ
逆サイドからは羽島選手が、99㎏の巨漢、槙選手を殴り合いで制して決勝へ

まさかの-230同士、関西宗支部同士の対決となりました。

どちらも調子がよかったものの、準決勝でまさかの30㎏重い相手との打ち合いで消耗した羽島選手、小芝選手の軽快なフットワークと突き刺さる様な蹴りに倒れ・・・

egao

小芝選手の勝利となりました。

トーナメントは組み合わせ、体調、時の運、様々な要因が絡みます。
今回勝った小芝選手は奢らず、羽島選手は体調を治して再起して、次のステップへ進んでほしいものです。

hyousyou

入賞者一覧。みんなお疲れ様でした!

koshihashitorophi

二人とも、改めておめでとうございます。








 

djkansai at 22:17|PermalinkComments(0)

2018年08月16日

2018年、夏

関西本部から関西宗支部になって初めてのお盆休みです。

毎年の子の頃の関西本部で思い出すのは・・・

image

とにかく暑かった、という事。
昼練なんて、暑すぎてステップ踏むとやけどしたことすらありましたからね。


image
在りし日の関西本部の更衣室。

image
並ぶNHG空とスーパーセーフ達


image
道場でクワガタムシを捕まえることができるくらい夏を満喫できました。

image
稽古が終わるとこんな感じにのぼせてた時もありました。

今年の殺人的な猛暑を考えると、もし今年も関西本部道場で稽古していたら、倒れる人がでてきたのかな…なんて思いながら。

関西宗支部の稽古再開は8月18日(土)18時半からです。




djkansai at 13:40|PermalinkComments(0)

2018年04月27日

5月以降の稽古スケジュールについて

5月から関西宗支部の稽古スケジュールが変わります。ご注意ください。

水曜 19時~21時 近畿医療専門学校柔道場
土曜 18時~21時 ゴールドジム十三大阪
日曜 10時~12時 守口市民体育館(北河内支部と合同稽古
※参加者がいれば火曜19時~21時、武道館ひびき

お間違いのない様、よろしくお願い申し上げます。

djkansai at 00:31|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

第3回空道アジア選手権大会~宴会編~

全然言う事を聞かない(っていうか試合の余韻に浸りたい)外国人チームを連れて宴会会場へ。
我々が到着した時には始まりだしていました。


IMG_9363

各国の挨拶や演説、空道の大きな広がりを予感させるパーティーと言えます。


IMG_9365
高垣選手がオーストラリアのサーシャと写真撮りたそうにしてたから中継ぎしてあげました。
幸せそうな顔になってます。
(後日一生着いていきます!兄貴!と連絡いただきました。任せとけ!)

IMG_9366
モンゴルチームから民族衣装をプレゼントされた塾長。
似合いすぎの気に入りすぎでずっと着ていました。

IMG_9367
インドネシアチームと。
二人とも頑張っていました。

IMG_9368
モンゴルチームの、チンギス・ハーンっぽさがにじみ出る270+の選手。
初めての国際大会で緊張した!との事でした。

そして宴は21:30に終了。帰国のため早朝旅立つ選手も多いため、早々にお開きとなりました。
さて、その後は…

IMG_9370

IMG_9371

支部長と寮生、スタッフで反省会(飲み会)今回の反省点や良かった点、改善点を話し合います。

IMG_9372
(おいしいお肉でした!)

2時間ほど盛り上がったのちに次の店へ…となったのですが、高垣がぺしゃんこになったので、寮生・清水夫妻・高垣の引率の川下と別行動へ。
どうしてももう一軒行きたいとの事なので、高垣がソフトドリンクで酒抜くならいいよとなりました。

IMG_9375
(高垣が迷子になっても良い様におなかに名前を書いてあげる優しい大河)

しかし実はこのメンバー(清水由美子、清水亮汰、山崎順也、岩崎大河、川下義人、高垣友輝、そして私)は仙台出身が辛うじて由美さんしかおらず、店がわかりません。ふらふらと散策していると、ばったり紋別の菊池支部長にお会いしました。順也の師匠という事で、もう一人紋別の方と合計9名で近くのカラオケバーへ。

なんだか意気投合して・・・

IMG_9376

熱唱(なんだか声がかれちゃってた亮汰はすごくおとなしく)

IMG_9378

一番右は店長さん


IMG_9379

IMG_9380
(ソフトドリンクたくさん飲んで高垣も復活)

店長さんから「皆さん何者なんですか?」と聞かれたので素性を明かすと、色紙を出してこられたので・・・

IMG_9381
サイン。

このサインはこちらで見ることができます。

https://r.gnavi.co.jp/h2vf0wys0000/

お騒がせしまくりましたが、おいしいご飯と飲み物に大満足でした。

この後携帯の電源切れてしまって写真はありませんが、結局4時まで遊んでいました。

嵐の様な3日間でしたが、本当に良い体験ができました。
試合に出なくなったら終わりかな~なんて思ってた時期もありましたが、今年の5月に事務局長から
「これからよ!」
と言われた意味、心に沁みました。
大会に出ている間は本当にわがままに、自分が勝つ事だけを考えていましたが、今後は運営や選手の事を考えてますますがんばらないと。
そう思わせてくれた3日間でした。

大会に出られた選手の皆さんは勿論、運営、審判、応援、どれが欠けても良い大会にはなりません。
皆が自分の役割をフルパワーで頑張っていきましょう。














djkansai at 17:30|PermalinkComments(0)

2017年11月19日

第3回空道アジア選手権大会~試合当日編~

一夜あけて13日(日)今日はとうとう試合当日です。

私(山田)は外国勢の引率という形で来ているのですが…昨日もらったリストを見ると担当の国は…

韓国、アゼルバイジャン、オーストラリア、スリランカ…

韓国語ってカムサハムニダとサランヘヨとテコンドーしか知らないし、アゼルバイジャンってそもそも何語やねん…(アゼルバイジャン語です)と途方に暮れていましたが


IMG_9339

韓国代表には岸和田在住(元)のパク夫妻がいたのでほっとしました。
二人とも日本語すごく上手です。

他の国の代表も英語ができて一安心。皆でバスに乗り込みます。


IMG_9335
(先頭はオーストラリアチーム)


IMG_9337
「Do your best!」と気合を入れて記念写真。
(一部寝ていたりスマホいじってたりとマイペースですが…)

そして会場へ。
当日計量とかいろいろどたばたでです。


IMG_9343
オーストラリア代表のサーシャ(真ん中)
右のコーチの方(極真空手三段)の風格と拳がやばすぎて、こっちが選手かと思いました。


IMG_9353
(相変わらずの日本代表の渡部さん)

私が道着を着ているのは、日本アンチドーピング委員会のお手伝いだからです。会場、翌日以降のFacebookでも「なんで試合でないって宣言した山田が道着なの?」「マレーシア代表なの?」「リザーバーなの?」と聞かれまくりましたが、JADA関係です。
今後もアンケートとかで会場の人強引に引っ張ってると思いますので、ご協力いただけると幸いです。


IMG_9348
(決して試合前の選手が触るパワーストーンではありません)

さて、試合。JADA関係で大方二階にいたので写真等は殆どとれていませんが・・・


IMG_9357

我らが小芝選手は一回戦で優勝した谷井選手に判定負けを喫しました。


IMG_9360
(師範代のお叱りを受ける小芝)

また、私が個人的に仲良しだったり共闘したメンバーで言えば…


IMG_9359
-260の14年、16年王者の加藤和徳選手vs絶対王者・清水亮汰選手の決勝戦は亮汰に軍配が上がり…
(問題!この写真は-260の王者がたくさん関わっています!皆で探してみよう!)

IMG_9361

イケメン目黒選手は4連覇ならず!谷井選手の執念に効果を奪われは痛いしてしまいました。

また、写真を撮り逃してしまいましたが、個人的には-250の山崎順也選手の初優勝がすごく喜ばしかったですね。
亮汰・大河が結果を出していく中で焦りもあったでしょう。しかも相手は前回負けている加藤智亮選手とあってはプレッシャーも強かったと思います。そんな中、最後ハイキックをしゃがんでよけて会場を盛り上げての勝利、見事でした。

23473238_401759390243037_7546208961665944800_n
(きっと大河はこの屈辱を胸に来年世界王者になってくれる事でしょう)

23471931_401759383576371_1665842948178547286_n
(清水家・東家結婚式の同窓会ではありません)

一般的なスポーツや格闘競技ならここで終わりなのかもしれませんが、空道は武道であり、また目的な「武道を通じた国際交流」です。ここから始まる宴会も戦いと言えましょう。






djkansai at 15:00|PermalinkComments(0)