結婚式

2017年07月30日

清水亮汰&東由美子ご結婚式~俺達の正念場~

寮生連中はさておき、私と目黒が結婚式に参加した際に手渡された御祝いの爆弾

unnamed

「余興」

初めは進行役としての参加でした(目黒は最初から余興に普通に参加予定)

しかし・・・

夏の思ひ出_170717_0226

皆で考え・・・

夏の思ひ出_170717_0223

必死に覚え・・・

20170716_170717_0092

練習をしている間に・・・

夏の思ひ出_170717_0215

いつしか俺達は1つのチームとなって皆で思ったのです。

「進行役とか寮生とかシニアクラスとか選手とか関係無い、最高の結婚式の余興をやってやろうぜ!」

image

守りたいこの笑顔。

image

おいしい料理に舌鼓を打っていると式場のスタッフさんから「そろそろご準備を」

と囁かれた我々はそそくさと会場を出で控室で準備をします。

image

image


image

全員で円陣を組み・・・

image

気合一閃。

0219

1年9か月前、モンゴルの地で共に円陣を組んだあの男の為に今日は円陣を組んで気合を入れました。

その一部始終がこちら。





楽しんでもらおうと、そして俺達がやりたいことをやりきろうと頑張った結果。
image
「えらい人が怒ったらそのまま新幹線乗って地方に帰ろう」
「すべっても最後までやり通そう」

そんな弱気な気持ちをすべて覆す。
寛容な心の新郎のお父さんこと塾長はじめ清水家・東家のご家族の皆様と大先輩方に感謝感激でした。

image

改めて、何度でも言います。

二人とも、末永くお幸せに!


djkansai at 18:15|PermalinkComments(0)

2017年07月23日

清水亮汰&東由美子ご結婚式~当日編~

さて、7月15日朝8時。
我々は総本部で目覚めると朝ごはんを食べて早速スーツに・・・

image

ネクタイがゆがんでいてがんばって直す目黒。


image

この面子でスーツで総本部集合なんてもう二度とないかもしれない、ととりあえず運転手さんに写真を撮ってもらいました。

品川までタクシーで40分。某ビルの30階に入ります。

image

ご夫妻のイラスト。よくにてらっしゃいます。

image

新郎のご両親。面識がないのですが後で見たら特徴をよくとらえられていました。

image
新婦の両親。見慣れているお姿です。

しかし、30階ってすごいですね。


image
まるで自分たちが帝王になったかの様な気持ちに。


image
とりあえず決めポーズ。

はしゃぎ倒していたら時間が来まして、結婚式の始まり。
いわゆる人前式という形です。


image
いろんな支部長様はじめ大人物がたくさん。

image
そして新郎新婦。見慣れてる二人がまるで別人の様・・・!


image
寄り添うお母さまがたも綺麗です。

この後記念写真を撮って披露宴の会場向かいますと・・・
新郎新婦の若い・・・というか子供の頃からの写真がたくさん。

image
左から正哲さんと由美さん、そして塾長。
この時の塾長はおそらく35、6歳で今の私くらい、このご年齢の時から塾長だったわけです(当たり前やけど・・・)
大道塾という大きな家の親父殿が自分と同じ年代の時の写真を見るのもなんとも不思議な感じです。
この貫禄・・・身に着けれてないなあ・・・。

image

こちらも若い!
道着の胸の文字がまだ空手道ですね。

image

一枚だけ、私が写ってる写真があったので。2015年の第二回アジア大会の帰国途中、トランジットの仁川空港で行われた反省会の写真です。
目黒と亮汰と私と。
まさかこの時私と目黒は亮汰の結婚式に出陣することになるとも、まさかお相手が由美さんとも思っていませんでした。

さて、会場に入りますと・・・


image

新郎新婦のご家族がお出迎え!

image

早速辻村師範代が塾長とぱしゃり。

image
さらにみんなでおめでとうの記念撮影!

image
寮生+新郎新婦の仲良し席?

さて、そんなこんなしていると・・・

image
新郎新婦のご登場!和服に着替えてよりかっこよく・美しく!

各支部長はじめご挨拶をしたりご歓談したりと楽しい時間が過ぎていきます。
しかし我々には大きな大きな使命があったのです・・・。

続く
















djkansai at 21:53|PermalinkComments(0)

2017年07月17日

清水亮汰&東由美子ご結婚式~前夜祭編~

7月15日(土)は東京にて結婚式!という事で招待された辻村元伸本部長と私、山田は出席してきました。

新郎は、我らが大道塾空道北斗旗三階級王者の・・・


maxresdefault

清水亮汰。

そして新婦は・・・

award-tate_033

塾長の愛娘の東由美子さん。

この結婚のお話、最初に廻ってきた時は日本のみならず世界中が驚きました。

さて、それからさかのぼる事三週間前。事務局長こと塾長の奥様から1通のLINEが。

unnamed

余興・・・

大道塾の大先生がたや他団体のえらいさん、さらに政治家の方や由美子さんのお友達まで集まられる前での余興の進行を承りました。

そして余興発案の寮生コンビ(岩崎大河・山崎順也)、そして巻き込まれた目黒雄太(長岡支部)とLINEグループであれだこれだと打ち合わせをしました。

しかしどうにも完全には固まらない。そこで・・・

image

7月14日(金)、私は午後から有給休暇をいただくと新幹線に飛び乗り・・・

image

目黒とともに総本部に向かいました。(目黒が抱いているのは最年少寮生の大河が寝る時に抱いているぬいぐるみちゃん)

20170716_170717_0092

こうして・・・

20170716_170717_0091

こうで・・・(こんなパートはありません)

夏の思ひ出_170717_0216
(ダンスのパートを覚えきれない永尾さん)

夏の思ひ出_170717_0217
「こんなんどないやろ!」

夏の思ひ出_170717_0218
「こんなのやりたい!」

夏の思ひ出_170717_0219
「悪くねえな!」

夏の思ひ出_170717_0223
(覚えきれない永尾さん)









image

そして皆で深夜までダンスダンスダンス・・・

そして事務局長から「これでごはん食べなさい!」といただいたおこずかいで・・・

image

焼肉を頬張り・・・



image
(若い二人はおねむになり・・・)

深夜1時まで続いた焼肉の後は、明日の装備を買いにドン・キホーテへ

00290716_170717_0026
(こんなもの結婚式で使うはずもありません)

そして深夜二時。道場に帰ると同時に寝落ちる目黒。

お布団を敷いてそっと寝かしつけてあげる大河。

ゴキブリが出た!と大騒ぎする順也。

明日の装備の準備を忘れて寝る私。

帰るDr.もっちーと永尾さん。

明日どーなんねん!と不安のまま夜は更けるのでした。





djkansai at 14:06|PermalinkComments(0)