海外

2018年10月29日

指導員山田のギリシャ遠征記②

FullSizeRender

だいたいこのあたりで指導とかをしていました。

さて、2日午前中のセミナー。

IMG_0163

総計150名くらいが集まったそうです。
8割程度がいわゆる伝統派空手(糸東流)の経験者で、残りがブラジリアン柔術やムエタイ、キックボクシング、フルコンタクト空手の方達でした。
ここで英語での指導を申し付けられましたが、これが中々難しい。
「帯を掴んで10回蹴って、その後ガードを挙げて20回蹴る」

「右ストレートを打つ時は足を回して打つ」
とか英語で言わなければなりません。
(しかも後から聞いたら3割ほどの人は英語もできなていなかった…)
そんなこんなで2日間に渡るセミナーをおっかなびっくりやっていました。
思えばこれまでの遠征は「選手として」だったので、試合で相手やっつければよかった為、国内でも国外でも大して違いがなかったのですが、海外への「指導による」遠征となると話が変わってくるのは当然ですね。
事前勉強が足りなかったと反省しています。

IMG_0185
(時間がなくてお昼ご飯道着のままで食べていました)

IMG_0187
(隣の席のお子様連れに、子供に注意してくれ!と頼まれたり、狐崎支部長が折り紙で手裏剣作ったりとちょっとした人気者になりました)

IMG_0170

全体的に30~50代のシニアと、逆に10代前半と大きく分かれていました。
10代の子達が熱心で、真剣に
「僕はこうやろうと思うけどどう思う?」
「なんでそうやるの?」
と熱心に質問をしてきて、最後に
「当分ギリシャで教えてくれないか?」
と頼まれるほどでした。




djkansai at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

指導員山田のギリシャ遠征記①

7月末に塾長より「ギリシャ行くぞ」とメールされて…10月12日~16日の5日間、ギリシャに空道のセミナーに行ってきました。

ざっくりとした話は…

http://daidojuku.com/jp/2018/10/24/news-81/

ここに書いてありますが、色々プラスアルファの話も交えてBlogにも書きます。

大道塾に入門して、13年、遠征はこれまで3回行かせていただきましたが、すべてアジア圏内(モンゴル、インド、モンゴル)。さらにここ数年はプライベートでもマレーシア、台湾と20年以上アジアから出ていなかったのですが、急きょ行くことになったギリシャ。
飛行機に乗っている時間だけで14時間。

インドで10時間だったので、さらに長い距離になります。

まず伊丹空港から成田空港へ飛びます(1.5h)

IMG_0043
そこで遠征チームと合流。私以外は全員五段以上という超豪華メンバー。

IMG_0047

そこから飛行機に乗ってモスクワまで飛びます(9.5h)

しかし時差の為、ついてもお昼。日本だと20時くらいになっているのですが、モスクワだと14時でなんだかお得感があります。

IMG_0050

30~40代だとこの雰囲気見ると「テトリス!」って思います。

とりあえず腹ごしらえですが…

IMG_0054

よくわかりません。

IMG_0055

さらに円もドルも使えず、ルーブルへの換金もここだけなので躊躇しながらのご飯。

さらにここからギリシャまで飛ぶのですが、途中で飛行機が故障して2時間半足止めを喰らい、なんとか予定を大幅に超過してギリシャ時間の翌日午前1時(日本時間7時)、無事にギリシャへと到着しました。

IMG_0057
(ギリシャアピールしまくりのエントランス)

初日は朝5時30分に家を出て、ホテル到着が日本時間の9時30分。
実に28時間の移動となりました。
しかし飛行機で熟睡できたおかげで翌日8時の集合時間に十分間に合う時間に起床できました。

IMG_0066

IMG_0068

ホテル周り。めっちゃくちゃ雰囲気がよかったです。

朝食はバイキングでした。

IMG_0071

IMG_0070

IMG_0072

地中海を眺めながらの豪華な食事、もうバカンスでいいんじゃないか?と思ってしまいます。

IMG_0077

朝からもりもり食べられる50~60代の大先輩方。
やはり元気なのは食べてるからなのでしょう。

食事の後は…

IMG_0085

道着に着替えていざ、セミナーへ…!

djkansai at 20:48|PermalinkComments(0)