なんでもあり

2019年05月01日

北斗旗に向けて…(自主トレ編)

58704193_839756516400744_3567324455086587904_n

平成最後の4月30日、この日も北斗旗予選出場予定のメンバー+関西本部時代からの「門番」吉岡先輩+柔道空手合わせて5段、体重100㎏+&の坂梨さんという鬼の様なメンバーで稽古が繰り広げられました。

流した汗が一滴でも多い方が勝利を手にする!
北斗旗まで全力疾走です!

djkansai at 20:17|PermalinkComments(0)

2019年02月17日

デジタル空道

デジタル空道

打・投・極と言う通り、MMA(含む空道)の戦いでは、最初打撃で殴り合い蹴り合いをして、そのうちもつれて組み合い、どちらとも無く投げ、寝技で決着、と、打撃→投げ技→寝技という流れになる事が一般的です。
しかし近年のピュアMMAファイター、空道なら少年部に空道から武道を始めた子達は、打撃、投げ、寝技に区別がありません。
打つ様に投げ、投げる様に極めるというか、そこにつなぎ目がない気がします。

IMG_0559
デジタルな空道ができそうな若者たち

勿論80~00年代にもそんな選手はいましたが、今ではよりなめらかに、しかも全員がその技術を持っています。
さらに打撃→投げ技→寝技ではなく打撃→投げ→打撃と戻ったり、寝技→立ってすぐ打撃と流れはますます複雑化していきます。
まさにデジタル(双方向)空道です。
この打撃・投げ・寝技のつなぎ目(MMAで言う際(キワ)の部分)を如何にスムーズにするかが今後の空道での戦いで大切になっていくのではないでしょうか。



djkansai at 12:50|PermalinkComments(0)