稽古の後身体能力第一主義(physicalist)

2015年02月17日

ギャラクティカ大外スペシャル

寒さに負けず、日曜クラス。

image

image

image


京都教室から、柔道四段の赤木さんが出稽古に。
ペアを組んで、みんなで片袖片襟からの展開を研究してたら、赤木さんが物凄いスピードの大外で投げてたので、
「凄いっすね、それ!!どうやって投げてるんですか!?」

というわけで、急遽「赤木さんの、空道で使える柔道講座」を開講(出稽古に来たのに、指導させてすみませんでした。僕自身、教えてもらいたかったので)。
だんだんみんなコツを掴み、下のお弁当屋さんのお客さんからクレームが来るぐらいの勢いで、投げれるようになりました。

定時稽古後は、その赤木さんも混えて、何人かで面スパー。

image
全て終わり、談笑しながらクールダウン。

しかし山田(弘)さんは、
image
そんな僕らを尻目にまだ鍛練をやめません。

その姿勢、大いに見習います。

羽島



djkansai at 20:13│Comments(0)道場の日常 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
稽古の後身体能力第一主義(physicalist)