2017年07月

2017年07月20日

意識高い系

山田先輩の結婚式レポートをぶった切っての、日曜クラスです。

この日も暑かったですね。
しかし、暑かったり寒かったり雨だったり祭りだったりしても、来る人は来るし、そういう人は気合いが入ってます。

翌週の南大阪大会に向けて、ライバル・ニシモトにしごかれる野原さん。
この2人、この後の面スパーでも、ガンガンやり合ってました。

稽古後、こないだの審査の体力チェックがまだだったスザキさん。
拳立て、

ジャンピング・スクワットとも、100回完遂。
しかもスザキさんは、僕の号令を無視して、無駄に早いペースで上下するので、多分両方110回ぐらいやってます(笑)

タフガイ・スザキもさすがにグロッキーですが、

カメラを向けると笑顔。
漢だね‼︎

しかもその後、白帯ライバル同士の堀江さんと寝技スパー。
完全にHPゼロになりました。
と思ったら、

同じく白帯ライバルの虎谷さんまで参戦して、寝技の研究会。
よく練習します、この3人。
このまま切磋琢磨して、高め合って行って下さい‼︎

羽島


djkansai at 21:51|PermalinkComments(0)道場の日常 

2017年07月17日

清水亮汰&東由美子ご結婚式~前夜祭編~

7月15日(土)は東京にて結婚式!という事で招待された辻村元伸本部長と私、山田は出席してきました。

新郎は、我らが大道塾空道北斗旗三階級王者の・・・


maxresdefault

清水亮汰。

そして新婦は・・・

award-tate_033

塾長の愛娘の東由美子さん。

この結婚のお話、最初に廻ってきた時は日本のみならず世界中が驚きました。

さて、それからさかのぼる事三週間前。事務局長こと塾長の奥様から1通のLINEが。

unnamed

余興・・・

大道塾の大先生がたや他団体のえらいさん、さらに政治家の方や由美子さんのお友達まで集まられる前での余興の進行を承りました。

そして余興発案の寮生コンビ(岩崎大河・山崎順也)、そして巻き込まれた目黒雄太(長岡支部)とLINEグループであれだこれだと打ち合わせをしました。

しかしどうにも完全には固まらない。そこで・・・

image

7月14日(金)、私は午後から有給休暇をいただくと新幹線に飛び乗り・・・

image

目黒とともに総本部に向かいました。(目黒が抱いているのは最年少寮生の大河が寝る時に抱いているぬいぐるみちゃん)

20170716_170717_0092

こうして・・・

20170716_170717_0091

こうで・・・(こんなパートはありません)

夏の思ひ出_170717_0216
(ダンスのパートを覚えきれない永尾さん)

夏の思ひ出_170717_0217
「こんなんどないやろ!」

夏の思ひ出_170717_0218
「こんなのやりたい!」

夏の思ひ出_170717_0219
「悪くねえな!」

夏の思ひ出_170717_0223
(覚えきれない永尾さん)









image

そして皆で深夜までダンスダンスダンス・・・

そして事務局長から「これでごはん食べなさい!」といただいたおこずかいで・・・

image

焼肉を頬張り・・・



image
(若い二人はおねむになり・・・)

深夜1時まで続いた焼肉の後は、明日の装備を買いにドン・キホーテへ

00290716_170717_0026
(こんなもの結婚式で使うはずもありません)

そして深夜二時。道場に帰ると同時に寝落ちる目黒。

お布団を敷いてそっと寝かしつけてあげる大河。

ゴキブリが出た!と大騒ぎする順也。

明日の装備の準備を忘れて寝る私。

帰るDr.もっちーと永尾さん。

明日どーなんねん!と不安のまま夜は更けるのでした。





2017年07月15日

レジェンド来阪

去る7月8日(土)、行徳・東中野支部長、〝レジェンド〟加藤清尚先輩のセミナーが行われました。


加藤支部長は、元々身長163㎝の軽量級ながら、北斗旗軽量級優勝の後、無差別王者にもなり、キックボクサーとしても、UKF、WMTFの2団体で世界チャンピオンになりました。
しかしその後、交通事故に遭い、左足頚骨開放性粉砕骨折の重傷を負います。
医師は足の切断を迫ったそうですが、なんとか切断は免れ、しかし、「一生走ることも蹴ることも出来ない」と言われたそうです。
しかし、不屈の闘志でのリハビリ、骨を再建するための激痛を伴う骨延長手術を経て、事故から5年後の北斗旗中量級で復活優勝…。

「事故で失われた物は、何もありません。骨は失われましたが、作りましたよ(笑)」(あるインタビュー記事)

そのレジェンド来阪ということで、関西地区のみならず、中部地区や他団体、そして、総本部から夜行バスでやって来た人まで‼︎

「なら、普段の俺の道場に出稽古で来ればいいじゃねーか(笑)」(加藤支部長・談)

目からウロコの技術を、たくさん教えていただきました。
友好道場である、パラエストラ大阪代表のタクミさんも参加。

そして、珍しいタクミさんの空道着姿。
隣は、中部本部の寺園本部長。

セミナーのラストは、質問タイム。

「大きくて懐の深い相手には、どう踏み込めばいいですか?」
「深く踏み込むことだな」

「格闘技未経験の初心者には、まず何を教えればいいですか?」
「フィジカルだな」

加藤支部長の答えは、あくまでシンプルです。

そう言えば以前、
「軽量級の選手が、無差別で勝つ秘訣は何ですか?」
と聞かれた時も、
「度胸だよ」
と、答えられてましたね。

みなさん、お疲れ様でした‼︎
この日教わった技術を自分の物にして、来れなかった人に差を付けてしまいましょう‼︎

遠い所をわざわざ来て下さった加藤支部長、本当にありがとうございました。
押忍

羽島





djkansai at 13:37|PermalinkComments(0)道場の日常 

2017年07月09日

元々唐手は、普段着で稽古をしていたそうです。

沖縄から本土に伝わり、講道館で演武をした際に柔道着を借りたことが、道着の始まりだそうです(うろ覚え)。

ということで、この日の酒井先輩のベーシック空道クラスはノー着デイ‼︎
暑いので、大変助かります‼︎
ありがとうございます‼︎

もちろんノー着でも、やることはキッチリやります。
まずは基本。


続いて移動。


技研を挟んで、マススパーです。
常に薄ら笑いを浮かべながらスパーする、寺阪。
知らないと不気味に感じるかも知れませんが、こういう顔なんです。
本人は至って真剣です。

※10日(月)のベーシック空道クラスも、ノー着です。
ボクシンググローブをお持ちの方は、持参して下さい。
持ってない方も、貸し出し用グローブが道場にありますので、どうぞ参加して下さい。
逆に、N田先輩のようにあえて着込んでも、個人の自由なので止めはしません。

羽島


djkansai at 18:17|PermalinkComments(0)道場の日常 

焦熱地獄



2日(日)の稽古です。
更新遅くてすみません‼︎

この日は朝からめちゃくちゃ暑くて、
「さすがに今日は人少ないやろな…」
って思ってたら…。

「いや〜、今日はさすがに行くんやめとこうと思いましたよ〜(笑)」
とか言いながら次々人が来て、結局14人で稽古しました。
みなさん、格闘技好きですね。

僕はまだ負傷中のポンコツなので、手技の基本は山田老師、

足技の基本は荒井門番、

外掛けの説明を野田先輩、

あと、タックルを小芝さん、背負いを岩井さんに解説してもらいました。
こんな時、黒帯の参加者が多いと助かります(笑)

ホントに暑かったので、
「しんどい方は無理せず抜けて下さいね」ということでやってたのですが、こんな日にわざわざ着込む2人。
ストイックというより、マゾヒスティックな域ですね(岩井さんは、途中で脱いでましたが…)。

さらに稽古後、わざわざこんな日に、まだやってなかった審査の体力チェックをやると言い出す塚田さん。
道着を脱ぎ捨て、この緑のゆるキャラのような、ガチャピンのような姿でやるとのこと。
「今度でいいんじゃないですか…?」と言いましたが、「今日やります‼︎」とのこと。
では。
拳立て。

ジャンピング・スクワット。

やり切りました‼︎

お疲れ様でした‼︎
みなさん、漢です‼︎

羽島


djkansai at 16:58|PermalinkComments(0)道場の日常